院長ブログのトップへ

醜いもの~見にくいもの

2021-08-30

おはようございます。大阪市梅田は快晴です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

日本語には、

 

 「表と裏」、「本音と建前」、「公と私」など、

  二重構造を表す表現が多く、

 

その場その場に、ふさわしい立ち振る舞いが

求められがちです。

 

 

 

 

そのため、「社会性」「一般的に」「ふつう」

という実体がないものに影響を受けやすく、

 

他者の評価に 過敏 にならざるを得ない社会なのでしょう。

 

 

 

 

 

世界的にみても、日本の幸福度が低いのは、

そのせいかもしれません。

 

 

 

 

 

一人ひとり脳の構造も気質も、

考え方も感じ方も違いますが、

 

 

  同調圧力が強く、

  同じように振舞うことが求められがちなので、

 

 

このことが裏腹な心を、

抑圧された生き辛さ を生み出しているのかもしれません。

 

 

 

 

 

 

また、ワビ、サビ、粋、そして恥というような

自己規制への美学、自己犠牲を美徳 とし、

これを誇りにしているくらいですから尚更でしょう。

 

 

 

 

 

 

どれほど苦しくても仮面をつけ、

我慢をして弱音を吐かず、

 

   涼しい顔をして生きていると、

 

 

 

いずれそのギャップに耐え切れなくなり、

 

  無意識のうちに、心がむしばまれてしまうでしょう。

 

 

 

 

 

 

そして、こういう生き方は、強い怒りや恐怖心 が伴います。

 

 

 

 

 

 

本当の姿を隠して、

メッキが剝がれるのを恐れる社会心理。

 

 

 

 

 

 

実際に隠している 醜い部分 や 恥部 がいったい何なのか、

当人もよく分かっていないことが多いかもしれません。

 

 

 

 

 

 

向き合って いかない限り、

 

 

  機能不全部分、エゴ、自身の課題、

  生き辛さの「原因」に、

 

 

私たちはなかなか 気付く ことが難しいでしょう。

 

 

 

 

 

 

曖昧にして自分から逃げると、

 

 

行き場を失った、得体のないストレスは、

はけ口を求め、

 

 

 

 

   衝動的な承認欲求や、

 

 

 

   歪んだ優越感 を求めてしまいます。

 

 

 

 

 

 

 

 

今の世の中は、それが他者へと向かいがちで、

 

 

   他者の間違い、愚かな言動を タブー視 して、

 

 

 

 

ケガレや不浄、非常識と

断罪、排除、禁止、レッテル貼りをすることに

 

 

終始する ことが多いのは、

 

 

 

私たちが、いかに弱い存在かを

現しているかのようでもあります。

 

 

 

 

 

 

ケガレや不浄、間違い、失敗、劣等感などは、

本当にみっともなくて、恥ずべきことなのでしょうか。

 

 

 

 

 

 

「秘すれば花」といいますが、

 醜態や恥部だと感じているものは、

 たいてい、誰にでもあることでしょう

 

 

 

 

 

 

ある人のある部分を、

 

 

 

   見る者たちが「見にくい」と目を背けるので、

 

 

 

 

見られる側は「醜い」と思い込んでしまいます。

 

 

 

 

 

 

 

生きるなかで、

無意識に強化 された「思い込み」を変えていき、

 

 

   貼り付けてくる人間の歪み・エゴからくる

 

 

「レッテル貼り」に 惑わされない ことは

とても重要なことでしょう。

 

 

 

 

 

 

そして、ありのままの自分、

           素のままの 自分を信じる ために大切なのは、

 

 

 

結果として、仮に

 

 

  「失敗してもしょうがない」「間違ってもいい」

  「嫌われてもしょうがない」

 

 

 

という [ 覚悟  ] かもしれません。

 

 

 

 

 

 

失敗する覚悟。間違うことへの覚悟。

嫌われる勇気。

 

 

 

 

 

ただ、この勇気や覚悟をもつのは、

 

   何らかのきっかけや、

 

背中を押してくれる存在が必要かもしれません。

 

 

 

 

 

 

 

沢山のアプローチがあり、

ヒプノセラピーはそのうちの一つですが、

 

 

  自らに問いかけて、

  今の自分に必要がないものは 断捨離 していき、

 

 

潜在意識 からの気付きや癒しを得る心理療法です。

 

 

 

 

 

 

 

一人でも多くの方が、生き辛さを手放されて、

 

 

 

 

    よりよい現実を引き寄せるために、

 

 

 

 

 

 

押し付けられたものを はね返す力 

得ていただければと願っております。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日がいい一日になりますようお祈りしています。

最後まで読んでくださってどうもありがとうございました。

******************************************

潜在意識からのヒーリング、

関西で催眠療法、前世療法、

インナーチャイルド療法なら、

大阪市梅田のヒプノセラピー Pure Solution

*******************************************

セラピーについてご質問、ご不明な点がございましたら、どんなことでも結構ですので、お気軽にお問い合わせください。いかなる場合でも、24時間以内に御返事させていただきます。

ヒプノセラピー(前世療法・インナーチャイルド・願望実現)によって、潜在意識に働きかけ、肯定的で前向きな人生を手に入れましょう。

Tel078-862-1865(完全予約制)

「pure solution」は、人間の催眠状態を利用した最新の心理療法である「ヒプノセラピー」によって、通常はアクセスできない潜在意識に働きかけ、問題解決や自己成長を促すセラピールームです。

ヒプノセラピーPure Solution

Copyright© 2012 Pure Solution All Rights Reserved.