院長ブログのトップへ

≪今≫を生きるには…

2022-01-19

おはようございます。大阪市梅田は快晴です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

                                 『記憶の固執』サルバドール・ダリ

 

 

 

 

 

 

 

…人生は「今」の連続、「今」の積み重ねで

  新しい現実は、前からやってきます。

 

 

 

 

しかし、悩みで苦しむとき、

 

 

  私たちの心は

 

 

  取り返しのつかない過去が自動反復され、

 

 

  未来を憂い

 

 

 

 

「今」を生きるのが辛くなってしまいます。

 

 

 

 

 

どうすれば<今>を取り戻せるのか、

 

今日は「今という時間」について書こうと思います。

 

 

 

 

私たちは、過去・現在・未来という

タイムライン上を生きています。

 

 

 

 

 

生きていると様々なことが起こり

良いときもあれば、

そうではない時もあります。

 

 

 

 

うまくいかない時、生き辛さを感じるとき、

私たちの心は、脳はどういう状態なのでしょうか?

 

 

 

 

ネガティブな感情に 支配 されていると、

≪過去≫と≪未来≫に引っ張られてしまい、

消耗してしまいます。

 

 

 

 

 

 

過去を悔み、未来をおびえるので、

今この瞬間」を生きるのが

  辛くなってしまいます。

 

 

 

 

 

嫌な過去のことが頭の中で 反復 されると、

”がなくなってしまうのでしょう。

 

 

 

 

〈今〉を 取り戻し

 

  充実させるには何が大切なのでしょう。

 

 

 

 

 

置かれた状況で

希望を持ち、前向きに生きていくために、

 

 

時間という概念≫への洞察は、

とても大切だと感じます。

 

 

 

 

 

さかのぼること約46億年前、

 

 

 〈ジャイアント・インパクト〉という

 

 

  隕石の巨大な衝突が起こり、

 

 

 

 

≪地球≫が誕生しました。

 

 

 

 

 

その頃の地球の自転は、たったの4時間でした。

 

 

 

自転のスピードが、極端に速かったのです。

 

 

 

 

その後、だんだんとスピードは変化し、

今の24時間になりました。

 

 

 

 

地球の自転に合わせて、太陽がのぼり、沈みます。

 

 

 

 

古来、人は太陽があれば活動をし、

沈むと休むように生きてきました。

 

 

 

その過程のなかで、

分や秒という時間を測る「時計」を作りました。

 

 

 

文明が”時”を創り上げたのでしょう。

 

 

 

 

 

〈時計〉を作ることによって、

 

 時間を決めて約束をし

 社会生活をすることによって、

 

飛躍的に文明を発展させてきました。

 

 

 

 

 

 

一方、人間以外の動物は、

 その瞬間瞬間を、その刹那を 生きています。

 

 

 

 

 

生き物の中で、

 

 

人間だけが「時間軸」を持ち、

 

 「今」を拠点にして

 

 

 

 

過去←[現在]→未来 という

 

 

 

 ≪広がる時間≫を持っています。

 

 

 

 

 

 

時間は、過去から現在を経て、

  〈未来〉に流れています。

 

 

 

 

 

ある意味、≪今≫は、過去の記憶の最先端にあります。

 

 

 

そういう意味で、私たちは「過去の記憶に支えられている」

といえるでしょう。

 

 

 

 

 

ですから、今生き辛さがあるなら、

  それは過去のトラウマや心の傷が

原因」だと考えられます。

 

 

 

 

 

 

その捉え方をどう変えていくか、

 

 潜在意識に問いかけて

 傷を癒し、本来の自分に戻っていくことが、

 

ヒプノセラピー(インナーチャイルド、前世療法)の

大きな目的の一つです。

 

 

 

 

 

 

 

」を取り戻し、今を生きるには

 

 

 

  〈時間〉というものをより正しく理解し、

 

 

   より多面的に、

 

 

   より柔軟な捉え方が 重要 になってくるでしょう。

 

 

 

 

 

人間は過去の記憶

脳の〈海馬〉で持ち、

 

 

「いつ」「どこで」「何を」した

 

 

 

   という体験として語れる記憶

 

 

 

エピソード記憶]をもっています。

 

 

 

 

 

この「エピソード記憶」があるかないかが、

人間と他の生き物との <大きな違い> です。

 

 

 

 

 

 

つまり、私たち人間は、無意識に創りあげている

 

 エピソード(物語)のなかに生きている

 

 といえます。

 

 

 

 

 

 

この物語が傷ついていたり、

 

ねじ曲げられているのであれば、

 

 

 

 

 より自然な物語へと

 

 

 

 もっと本質的で意味のある物語へと、

 

 

 

 

軌道修正 していかなければいけないでしょう。

 

 

 

 

 

 

なぜなら、この「エピソード記憶」が

 

 

 

  その人の「認知」という

 

 

 

< バイアス > を作っているからです。

 

 

 

 

 

 

 

個々の認知を言語化し、

 知見として共有できることは、

 

社会を高度に発達させる

 前向きなことにも活かされます。

 

 

 

 

後ろ向きに使えば、社会を停滞させたり、

  他者や自分自身を

貶め傷つけたりすることにつながります。

 

 

 

 

 

 

 

人間は「高度な脳」を持っているがゆえに、

 

 このエピソード記憶の延長線上に

 

  無意識に「未来」を予測 しています。

 

 

 

 

 

そして、≪未来≫を持つがゆえに

 

 

 

 絶望もしますし、

 

 

 

   希望を持つこともできます。

 

 

 

 

 

 

過去にも未来にも

過度に引っ張られないようにするためには、

 

 

 

   過ぎ去った時間を過去

   これからの時間を未来とするために、

 

 

 

「今」という区切りをつけることが

 大切だと考えられます。

 

 

 

 

 

世界的に普及しているマインドフルネスも、

「今この瞬間」に意識を集中していきます。

 

 

 

 

 

「今」とは結局、何なのでしょう?

 

 

 

 

いろいろな考え方があると思いますが、

今というのは【意識そのもの】だと考えられます。

 

 

 

 

 

自分の意識が瞬間瞬間、どこに向いているかです。

 

 

 

 

 

その対象は「何」で、

 

 

どういう「意味」があって、

 

 

「なぜ」自分の意識がそこに向くのかを

 

 

 

まずは客観視して、知ることが大切でしょう。

 

 

 

 

 

 

 

意識、エネルギー、時間の配分について、

 

 

 『Circle of Competence(有能の境界)

 

 

という有名な概念があります。

 

 

 

 

 

 

私たちの身の周りには、

 自分ではどうしようもならないこと

  たくさん存在します。

 

 

 

 

 

 

他人の評価、他人の機嫌もそうでしょうし、

 天変地異もそうです。

 

 

 

 

エレベーターがなかなか来ないといっても、

早く来るようにすることも不可能です。

 

 

 

 

 

Circle of Competence(有能の境界)≫では、

  4つに区分けして考えます。

 

 

 

 ①自分の将来のこと

 

 

 ②他者の将来のこと

 

 

 ③自分の過去のこと

 

 

 ④他者の過去のこと

 

 

 

 

 

 

④にこだわるのは、最も非生産的なことでしょう。

 

過去に誰それが何をした、何を言ったかにこだわり、

批判、否定、執着することには、

ハッキリ言って意味がありません。

 

 

 

仮に、他者の過去の間違いを指摘したとしても、

その他者を〈自分の主観〉で変えることはできません。

 

 

 

 

 

むしろ他者のプラスの部分や良い面に意識を向けたり、

 

あるいは、歴史から学ぶことはとても大切でしょうし、

 

自分や周りの人にも、良い影響を与えるでしょう。

 

 

 

 

 

 

③自分の過去のこと。

 

 

人は程度の差はあっても、

  誰もが失敗をしたり、

時に愚かになったり、

  時には立派なこともできるのが人間でしょう。

 

 

 

 

みな喜怒哀楽の感情があり、

その都度、心もコロコロ変わります。

 

 

 

 

起きてしまった過去「そのもの」は、

   どうしようもありません。

 

 

 

 

これを どう将来に活かしていくか は、自分次第でしょう。

 

 

 

 

”失敗こそ”が成功の基、学びなのだという

前向きな捉え方 をしていくことが、

非常に重要だと考えられます。

 

 

 

 

 

 

②他者の将来のこと。

 

 

他人に影響を及ぼすことは可能ですが、

他人の意志をコントロールすることは 不可能 です。

 

 

 

たとえ、どんな親しい友人であったとしても他人であって、

その人の人生は、あなたのものではありません。

 

 

 

家族であっても、友人であっても

突き詰めれば、自分以外の他者になるでしょう。

 

 

 

 

多くは語りませんが、

この境界を明確に意識しないところに

 

世の中で起こっている 多くの悲劇の原因 

があるように感じます。

 

 

 

 

 

 

①最後に、「自分の将来のこと」

 

 

 

ここにこそ、自らの才能、可能性、エネルギー、時間という

自分の資源を 集中投下 すべきだと考えられます。

 

 

 

 

ここに集中して、時間やエネルギーを投資できたら、

を磨き、学び を加速していくことによって、

人生は大きく変えていくことができるでしょう。

 

 

 

 

 

 

そして、そうした波長を持つ人、

 

  同じ志を持つ仲間こそ、

  本来の仲間でしょうし、

 

切磋琢磨できる強い絆へと発展していくでしょう。

 

 

 

 

 

 

今は新型コロナに限らず、

地球温暖化、格差問題、様々な深刻な社会問題もあります。

 

 

 

 

  さらに各個人が持つ身近なこと、

  心身の状態、複雑な人間関係を含め、

 

 

 

世の中の大半は、自分がコントロールできない

ことで溢れています。

 

 

 

 

 

逆にいえば、

 

 

 

世の大半の問題は、

 

 

   自分がコントロールできない分野にまで、

 

 

自分の関心を拡げてしまうことから起こるのでしょう。

 

 

 

 

 

 

そこに エゴ がくっついていくから、

さらにややこしくなり、

 

 

<バイアス>という思い込み、偏見が

 

無意識に強化され、歪んでいきます。

 

 

 

 

 

 

できるだけ「自分がコントロールできること」を自らに問いかけ、

 

 

 

 

  より前向きなことに

  時間とエネルギーを注ぐことによってのみ、

 

 

 

 

 

「今」を変えていくことができるのかもしれません。

 

 

 

 

 

 

 

「今の自分」にとって、

 

 

   必要がないことがあれば、

 

 

 

 しっかりと見極めて

 

 

 

   うまく手放していきましょう。

 

 

 

 

 

 

 

そして、抑圧された感情や記憶があれば解放して、

 

そこに≪新しい意味≫を見い出していきましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 『変えられるものを変える勇気を、

 

   変えられないものを受け入れる冷静さを、

 

    そして両者を識別する知恵を与えたまえ』

 

      ラインホールド・ニーバー(1892-1971)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最後まで読んでくださってどうもありがとうございました。

***************************************************

潜在意識からのヒーリング、

関西で催眠療法、前世療法、

インナーチャイルド療法なら、

大阪市梅田のヒプノセラピー Pure Solution

****************************************************

セラピーについてご質問、ご不明な点がございましたら、どんなことでも結構ですので、お気軽にお問い合わせください。いかなる場合でも、24時間以内に御返事させていただきます。

ヒプノセラピー(前世療法・インナーチャイルド・願望実現)によって、潜在意識に働きかけ、肯定的で前向きな人生を手に入れましょう。

Tel078-862-1865(完全予約制)

「pure solution」は、人間の催眠状態を利用した最新の心理療法である「ヒプノセラピー」によって、通常はアクセスできない潜在意識に働きかけ、問題解決や自己成長を促すセラピールームです。

ヒプノセラピーPure Solution

Copyright© 2012 Pure Solution All Rights Reserved.