院長ブログのトップへ

悩み~なぜこんなことに悩んでいるのだろう

2016-04-11

おはようございます。大阪市梅田は快晴です。

 

 

 

…自分自身、自分の周り、自分の近くで得られるものの価値を発見することが、生きていく上で大切だといいます。

 

悩んでいる人は、幸福の青い鳥を求めて遠くへ行こうとします。自分から遠くにあるものが、なんとなく価値があると思い込んでいます。

 

遠くに行けば、「魔法の杖」が手に入ると思い込んでいます。それぐらい「現実」が辛いから自然なことかもしれません。

 

 

悩みを解決するためには、何でもないものにある価値を見つけることが大切なのかもしれません。

 

普通であることの凄さに気が付くこと、特別なことばかりに目がいく自分を反省すること、特別なことで自分の悩みを解決しようとしないこと、そして自分が決して大層な人間でないことを受け入れること

さらに、その何でもない自分に無限の意味を発見すること

 

何でもない自分を蔑視している限り、何をやっても虚無感から抜け出せないでしょう。

 

何でもない自分ではダメだ、特別な自分でなくてはダメだという間違った価値観を持ったとき、悩みは始まります。

 

自分に対して、あるいは周囲に対して、過剰な要求を求めていること自体に気付くことが先決かもしれません。

 

自分を蔑視するからこそ、自分と直接関係のあるもの蔑視してしまいます。

 

日々の仕事、食事、仲間、運動、家族、睡眠、掃除に対して、軽視する。

 

何でもない日常的なことを蔑視します。

 

悩んでいる人は、そのような中に価値を見つけられません。

 

価値がないのではなく、価値を認められないのです。

 

身近なところでできることをしないことそのものが、「悩みの原因」なのかもしれません。

 

そのような態度をとる自分の心の底にあるものを見つめることが、悩みの解決の第一歩だといいます。

 

「魔法の杖」はこの世にありません。

 

自分の近くの人が自分に「魔法の杖」を渡してくれないといって、遠くの人に求めても、遠くの人も「魔法の杖」を渡してあげれません。

 

悩んでいる人の悩みを解決する力は、自分の中にあります。

 

その力に気付いていくことこそ大切なことだと思います。

 

依存的になっていたり、他罰的になっていたりすると、どうしても要求がどんどんエスカレートしていきます。

 

自分はこんなに頑張っているのに、分かってくれない、誰も何もしてくれない、どうせうまくいかない、…。

 

被害者意識ばかりが大きくなってしまいます。

 

そんな時、孤立してしまって、無力感怒り悲しみ不安がわいて、その感情が自分を支配してしまいます。

 

人間の心ほど伸縮自在なものはありません。

 

恥ずかしがりやの人や劣等感の強い人は、自分の弱点過剰に意識してしまいます。そしてそういうふうになってしまった理由がたくさんあるはずです。大切な理由が。

 

しかし、気付かないと、他の人すべてが、自分の欠けたところに意識を集中しているのではないかと、勘違いしてしまいます。

 

実際には、自分と人とで意識の行くところが、まったく逆になっているようなこともあります。

 

相手はこちらの長所を見てくれていることもあるでしょう。

 

しかし、こちらはこちらの弱点ばかり意識して、防衛的になったりしていることもあります。

 

いずれにしても、不満が強い人は、自分や自分を取り巻く環境の欠けたところ意識を集中させるから、一方で自分を拒否し、他方で怒りを感じています。

 

みんな大なり小なり勘違いをして生きています。すべてを分かり得ないの、どうしてもレッテルを貼りたがるのが人間の愚かさの一つかもしれません。

 

そして、その勘違いが幸せにつながればいいのですが、生きづらさ深刻な悩みになってしまっていることがあります。

 

「ありのままの自分」という存在を俯瞰して、正しく見つめ直していくことが重要なのかもしれません。

 

ほとんど無意識に考えていることを一度距離を取ってみる、自分の強い感情のままに生きてきたことを反省して、本当に正しいことなんだろうか見つめ直していくことからすべては始まるのかもしれません。

 

潜在意識のなかにある信念体系は膨大なものです。

 

持って生まれてきた気質養育環境の中で得たもの傷つけられたもの、その後の成長における過程の中で、あるいは成人してからの体験の中で、自分はどういう信念体系を持つに至ったのか、どのような人間になっているのかを紐解いてみることも大事かもしれません。

 

悩みはみな誰にでもあります。

 

この悩みの正体を知り、深く見つめていけば、それが知恵となり、生きていく上での指針ヒントにもつながってくるでしょう。

 

ふと振り返ったとき、なんでこんなことに悩んでいたんだろうと思えたら、乗り越えて成長してきたなのかもしれませんね。

 

ヒプノセラピー(催眠療法、インナーチャイルド療法、前世療法)でより多くの癒しや気付きををと願っております。

 

 

 

 

 

 

 

 

最後まで読んでくださってどうもありがとうございました。

*********************************************************                                                   潜在意識からのヒーリング、関西で催眠療法、前世療法、

インナーチャイルド療法なら、                                                       大阪市梅田のヒプノセラピー Pure Solution                                                                                                                                                                                                                                                                                                                  *********************************************************

 

 

 

セラピーについてご質問、ご不明な点がございましたら、どんなことでも結構ですので、お気軽にお問い合わせください。いかなる場合でも、24時間以内に御返事させていただきます。

ヒプノセラピー(前世療法・インナーチャイルド・願望実現)によって、潜在意識に働きかけ、肯定的で前向きな人生を手に入れましょう。

Tel078-862-1865(完全予約制)

「pure solution」は、人間の催眠状態を利用した最新の心理療法である「ヒプノセラピー」によって、通常はアクセスできない潜在意識に働きかけ、問題解決や自己成長を促すセラピールームです。

ヒプノセラピーPure Solution

Copyright© 2012 Pure Solution All Rights Reserved.