おはようございます。大阪市梅田は快晴です。

 

 

 

ヒプノセラピーには、前世療法・インナーチャイルド療法・願望実現の3つがありますが、

 

今日は「前世療法」について書こうと思います。

 

 

 

 

 

 

私たちは、〈肉体〉だけの存在ではありません。

 

 

 

 

私たちの本質は、〈  〉にあります。

 

 

 

 

別の言葉でいえば、

 

 

 

 精神レベル や 波動 であったり、

 

 

 

その人の 信念体系、

 

 

 

 あるいは 使命 や 役割 ともいえるでしょう。

 

 

 

 

 

そして魂には、無数の階層 があります。

 

 

 

 

 

常に、無数のグラデュエーションの 濃淡 のなかで、

私たちは揺れ動いているのでしょう。

 

 

 

 

階層を大きく分ければ、大我 小我 があります。

 

 

 

 

「大我」は許し、感謝、愛、思いやりの 波動 であり、

 

 向上心 や 自立に向かう心 です。

 

 

 

 

「小我」は読んで字のごとく、小さな自分、私利私欲、

 

 物質的なこと、快楽や欲求 を意味します。

 

 

 

 

 

 

私たちの魂は 元々は完全なもの でしたが、

 

 

 

 

  この地球という現実世界にやってくるとき、

 

 

 

 

それを忘れて、肉体をまとって生まれてきています。

 

 

 

 

 

 

肉体をまとった現世は、

 

 

 

  自己保身、損得、エゴ や 欲望 が渦巻き、

 

 

 

人への愛を見失う「小我」へ

       流されやすい条件が、

 

 

 

 

 

沢山 そろっています

 

 

 

 

 

 

なぜ悩みや苦しみがあるのか。

 

 

 

 

それはきっと、自分自身を見つめ直し、

 

   本来の魂に戻るため なのでしょう。

 

 

 

 

 

 

不安、恐れ、怒り、嫉妬、罪悪感、無価値観などを感じさせる多くの体験が、

この現世では起こります。

 

 

 

 

私たちは大きな流れのなかで、

 

 

  常に 試されている のかもしれません。

 

 

 

 

 

 

この人生で起きる出来事のすべては、

 

 

 

 私たちの 内側で起こっていること です。

 

 

 

 

もっと言うならば、

 

 

内側で起こっていることに 気づくために 外側では、

 

 

現実として出来事が 起こり続けています。

 

 

 

 

 

つまり、自分の内側で何が起きているのか、

 

 

 

自分自身が気付かない限りは、外側の現実として起こり続けます

 

 

 

 

 

例えば、

 

いつも人から ないがしろに扱われてしまう 出来事が起こるとすれば、

 

 

     心の内側では

 

 

”私は人から大切にされない”

 

 

という思いが 深層心理に あるからでしょう。

 

 

 

 

 

 

そういう思いに気づいて 手放してもいいですよー

 

 

  もっと強く ならなければいけないですよ

 

 

悪いエネルギーは 受け取らなくていいですよ

 

 

 

というメッセージを 受け取るため に、

 

 

 

 

あえて 辛い現実が起きている とも解釈できます。

 

 

 

 

 

いずれにしても、肉体をまとっている現実の世界は、

 

 

 

  いずれ死を迎え、終わりがありますが、

 

 

 

〈外側の現実〉と〈内側の魂〉は まったく違う世界 を持っています。

 

 

 

 

死ぬと四次元にいきます。

 

 

 

四次元は 永遠 です。

 

 

 

つまり現在、過去、未来という 時間の流れ がありません。

 

 

 

は時空を超え、肉体を超越した[ 永遠の世界 ]に生きています。

 

 

 

 

時の流れがぐるぐるしているので、全ての体験が混じり合っている感じです。

 

 

 

 

そして、死ぬ前の 意識のレベル がどうだったかによって、

 

 

 

 

 つまり「 どう生きたか 」によって、

 

 

 

 

その四次元の世界が変わってきます。

 

 

 

 

 

これは、 ”” と ”静寂” で表現できるかもしれません。

 

 

 

 

「死」とはある意味「結果」ともいえるでしょう。

 

 

 

 

生きている間の 生き方 の結果が、自分の「死」の世界を創ります。

 

 

 

 

生きている間の「サウンド・音」の結果です。

 

 

 

 

死は、音のない 静寂 の中にありますが、それは音と音の間の〈静寂〉とも考えられます。

 

 

 

 

音(周波数)の意味目的は、

 

 

 

      静寂の中で 創られているのでしょう。

 

 

 

 

「音」「静寂」「音」「静寂」の 繰り返し で、

 

 

音(周波数)と静寂(死)はずっと繋がっていて、

                分かれていません。

 

 

 

 

今こうして生きていて、私たちは ” ” を出しています。

 

 

 

 

どんな音(周波数)を出すかは、

 

 

 

   静寂(死)の中から生まれていて、

 

 

 

それを繰り返し学ぶことで初めて

 

 

 

  「 永遠 」について知ることが出来るでしょう

 

 

 

 

 

静寂(死)は、新しい音を創るために必要で、

 

 

 

 

  「音」よりも 静寂の方が重要 なのかもしれません。

 

 

 

 

いろいろな人生観があり、人によって考え方も違います。

 

 

 

しかし、共通していることが一つあります。

 

 

 

 

それは、私たちの存在は 周波数振動数 で決まるということです。

 

 

 

 

どういう人と一緒にいるとか、

 

 

   どういう仕事をしてるとか、

 

 

どんなことで悩んでいるのか、

 

 

 

     表面的なものの内側には、

 

 

 

その人固有の周波数・振動数があります。

 

 

 

 

 

魂の指紋 ともいえるかもしれません。

 

 

 

 

 

そして、私たちは 周波数に 共振する転生 を繰り返しています。

 

 

 

 

親兄弟も恋人も。

 

 

 

 

   様々な環境で、出会う人と別れる人も。

 

 

 

 

性格の核となる気質、肉体も、能力や適性、

 

 

 

  どんな仕事をするか、

 

 

 

どんな恋愛をするかも。

 

 

 

 

 

 

例えば、貴方が 非常に高い周波数 の存在だったとします。

 

 

 

    しかし高過ぎては、

 

 

 

 

3次元の現世で 何も学びを得ることが出来ない ので、

 

 

 

 

ある目的に沿って、低い振動数の環境、出会いを

 

 

 

 

    選んでいます

 

 

 

 

 

普通に考えたら、高い周波数が 悪い周波数(環境)を選ぶはずがないですが、

 

 

 

 

高過ぎると、この3次元では 何も学びとなる体験が出来ないからです。

 

 

 

 

 

 

 

ですから 目的に応じて、あえて自分の周波数を落として入ってきます。

 

 

 

 

この現世が もし自分本来の周波数 そのものであれば、

 

 

 

     あるいは、

 

 

 

自分より高い周波数であれば、

 

 

 

 

  悩み苦しみもなく 葛藤もないので

 

 

 

 

魂の成長 ]を成し遂げることができません。

 

 

 

 

 

辛いこと、悲しいこと、多くの試練が〈魂〉を磨いて、

 

 

 

  本来の生き方 へと導いてくれているのでしょう。

 

 

 

 

この現世を深く知るために、前世療法では、前世の記憶にアクセスしていき、

 

 

 

 

    どういう 課題 があり、

 

 

 

 

 

どういう カルマ があるのか、

 

 

 

 

 

  ソウルメイトの存在や

 

 

 

 

 

ハイアーセルフ とのつながりによって、

 

 

 

 

 

 

トラウマを癒し、今世の 学びを深めていく ための心理療法です。

 

 

 

 

 

輪廻転生のなかでの、課題 を知ることで、

 

 

 

 

 

   今の自分を 俯瞰 することができ、

 

 

 

 

生きる目的 生まれてきた理由

 

 

 

 

  腑に落とすことができるからです。

 

 

 

 

 

 

 

どんな音(周波数)を生きている間に発したかで、

 

 

 

輪廻転生は〈苦しみ〉になるかもしれないし、

 

 

 

   とても〈愉快〉なものになるかもしれないし、

 

 

 

とても〈深い静寂〉になるかもしれないのです。

 

 

 

 

 

どのような音を発したか?

 

 

 

   自分をどう表現したか?

 

 

 

それによって ≪ 転生 ≫ の体験も変わってくるのでしょう。

 

 

 

 

 

 

意識のレベル が「どの段階」にあったかということ、

 

 

 

  共振数、コヒーレントの度合いによって、

 

 

 

自分の世界も変わる。。

 

 

 

 

 

誰かが 審判を下す わけではなく、

 

 

 

 

自分の振動数によって、それと同等の世界にいく。

 

 

 

 

 

     転生も同じです。

 

 

 

 

自分の周波数と共振する転生になる。

 

 

 

 

ここに前世を知る意味があり、

 

 

 

 

 

  生まれてきた意味 があり、

 

 

 

 

 

 

魂の在り方を知る 》ことが

 

 

 

 

 

  今の心を整えていく 最善の方法の一つ であるしょう。

 

 

 

 

 

 

 

日常の疲れたお心を癒されて、ヒプノセラピーの前世療法を通して、より多くの気づきを得ていただければと願っております。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最後まで読んでくださってどうもありがとうございました。

***********************************************************

潜在意識からのヒーリング関西で催眠療法

前世療法インナーチャイルド療法なら、

大阪市梅田のヒプノセラピー Pure Solution

*************************************************************