院長ブログのトップへ

悪口、陰口、妬み、非難に備える「強さ」

2014-12-17

おはようございます。大阪市梅田は快晴です。今日は寒いです。こんな時こそ運動をして体を温めましょう。

 

 

…世の中にはいろんな悪意を向けられて悩んでいる人が多くいます。

 

しかし、加害者は実は弱い人間で、弱い人間ほど、人を妬み、批判して、悪口、陰口を言い、人を陥れようとします。

 

こんな言葉があります。

 

『人々は沈黙している人を「むっつりしている」と非難し、たくさん話す人を「やかましい」と非難し、穏やかに適度に話す人をすら「何か裏があるに違いない」と非難する』

 

『みんなとにかく何かにケチをつけたがっていて、強引にでも理由をつけてケチをつける。世間というのはしょせんこんなもの』

 

もしも10人の人に話をしたら、受け取り方は10通りあり、賛同してくれる人もいれば、当然、そうではない人もいるでしょう。

 

人の好き嫌いは千差万別ですから、おしゃべりな人が良いという人もいれば、反対におしゃべりは嫌いという人もいます。

 

人の心にそうした好き嫌いがあるのはしょうがないことですから、自分たちにとっての「好き」を語ることは、必ずやどこかの誰かの「嫌い」を刺激します。

そうである以上、絶対に誰かからは非難されるようにこの世界はできているのかもしれません。

 

 

歴史を紐解いていくと、世に名を残す尊敬されている人でさえ、非難されなかった人などいないことが分かります。

 

現代では、インターネット上で、さまざまな悪口や誹謗中傷が行われています。

あるいは、陰に隠れてある特定の人間に対する執拗な悪意をする人間がいます。

 

 

頭では「そりゃ、人それぞれいろんな意見があるよね」と相対主義者を決め込んでいても、心の底では「そうは言っても、自分の考えが一番正しいに決まっている」というような幼稚な思考に凝り固まっていたりします。

 

正論めいたことを言って分かっているつもりでも、実際はそれをお題目のように唱えてごまかしているだけで、心の底では正反対のことを考えているのを、本人すら知らないでいたりもします。

 

それは、「自分の考えに一人残らず同調すべきだ」という傲慢さからきているのでしょう。

 

自分の見解を周りの人に認めさせることによって、自分の考えは正しいというイメージを常に脳に形成したいという我欲に囚われてしまっているのでしょう。

 

世の中の悪意、悪口、陰口、妬み、非難は、ほとんどがこの「我欲」から来ています。

 

仏教の開祖ブッタも、ひどい攻撃や嫌がらせを受けていました。批判されるだけでなく、他の宗教のリーダーから刺客を送られたり、ブッタの子をはらまされて捨てられたという妊婦が公衆の面前でブッタを罵倒したりしたといいます。

 

ある見解を立てたら、その見解を受容できず反感を抱く人が必ずこの世に一人以上、存在します。

 

どんな見解に対しても、反論しようと思えば、いくらでも反論できるし、否定しようと思えばいくらでも否定できます。

 

つまるところ、世の人々に「分かって欲しい」という甘い期待を抱くことをスパッと捨てて、先に幻滅しておくことも、時には、必要かもしれません。

 

甘えているからこそ非難されると腹が立つし、幻滅しておくと、「ああ、反撃されたッ」という衝撃がいちいち生じないかもしれません。

世界の成り立ち通りの「ごく自然なこと」が起きているだけなのでしょう。

 

先日、神父さんにこのことを相談したら、「自分がそういう非難を受けた背景には、その人が非難したくなるようなことをしてしまった以上、自分自身の蒔いた種でもあるね」とおっしゃっていました。

 

「傷つけてダメージを与えて、可哀想なことをしたと心の中で思っとくことだよ。」

「その人はそうして傷ついた結果、その人特有の自己保存欲求に基づいて、あなたを攻撃して、自分自身を納得させたいんだろうね。それは必然的なプロセスみたいなもんだよ」とおっしゃっていました。

 

ある立場に立つと、ある人は同調し、ある人は反対します。

 

どんな立場にも立たず、付和雷同で他人の顔ばかりうかがっていては、人生はいつまで経っても開けないし、それこそ自己嫌悪が待っているでしょう。

 

「非難は織り込み済み」という強さも、私たちには求められているのかもしれません。

 

言う人は言います。どんなに相手を陥れると分かっていても。唖然とする邪悪な人もいます。

そんな邪悪な人に振り回されたらもったいないという覚悟も必要でしょう。非難にいちいち反応するのではなく、

「まっいっか。言わせておいてあげましょう」と涼しく放っておけたら、だいぶんの状態が変わってくるかもしれませんね。

強くあることもまた、生きる上で大切かもしれません。

 

 

 

 

 

 

 

 

最後まで読んでくださってどうもありがとうございました。

***********************************************************

潜在意識からのヒーリング関西催眠療法

前世療法インナーチャイルド療法なら、

大阪梅田ヒプノセラピー Pure Solution

************************************************************

セラピーについてご質問、ご不明な点がございましたら、どんなことでも結構ですので、お気軽にお問い合わせください。いかなる場合でも、24時間以内に御返事させていただきます。

ヒプノセラピー(前世療法・インナーチャイルド・願望実現)によって、潜在意識に働きかけ、肯定的で前向きな人生を手に入れましょう。

Tel078-862-1865(完全予約制)

「pure solution」は、人間の催眠状態を利用した最新の心理療法である「ヒプノセラピー」によって、通常はアクセスできない潜在意識に働きかけ、問題解決や自己成長を促すセラピールームです。

ヒプノセラピーPure Solution

Copyright© 2012 Pure Solution All Rights Reserved.