院長ブログのトップへ

潜在意識の不安・恐怖を克服する

2014-03-05

おはようございます。大阪市梅田は雨が降っています。今日は朝と夜のセッションです。 一会入魂での臨みたいです。

 

 

…武道の立ち合いでは、敵を前に不安や恐怖にかられて体がすくむと、必ず負けるといいます。

生きるか死ぬかの立ち合いが行われていた時代、どんな状況でも不安や恐怖を感じないことが、勝って生き延びるための必須条件だったのでしょう。

 

相手を一瞬で殺傷できる技術を持つ者同士が闘う場合、不安や恐怖を感じた方が殺されてしまいます。剣豪・宮本武蔵の立ち合いの肖像画を見られたことはありますか?

 

両手に剣を持って立つ武蔵の姿は、体のどこにも力みがなく、リラックスしきって立ちながら、しかし気がみなぎっているようです。

 

生きるか死ぬかの立ち合いでも、武蔵は静かな心でみじんの恐怖も感じなかったことが察せられます。

 

現代の日本においても、不安や恐怖の感情を克服できるかどうかで、人生がずいぶん変わってくると思います。

 

いろんな不安・恐怖があります。「失敗したらどうしよう」「嫌われたらどうしよう」「寂しくて不安でたまらない」…日常のすべてに恐怖を感じて苦しむ人もたくさんいます。それぐらい社会に閉塞感があり、抑圧されています。

 

不安と恐怖、それは私たちを縛りつけ、私たちの可能性を殺す、目に見えないドリーム・キラーです。不安や恐怖には二つあります。

一つは、「感じて当然の不安・恐怖」。もう一つは、「感じても意味のない不安・恐怖」です。

 

「感じて当然の恐怖」とは、いじめや犯罪の対象になるといった場合の恐怖です。そのようなケースではその場で身の危険がありますから、恐怖を感じて当然です。

 

一方、「感じても意味のない不安・恐怖」とは、例えば、営業マンが「クレーム客からの電話が怖い。クレーム客のところに謝罪に行くのが怖い」といった恐怖などでしょう。その人にできることは、電話がかかってきたときに可能な限り誠実に対応することだけでしょう。

 

ですから、電話ががかかって来ていない時に、謝罪に行っていないときに、クレーム客を恐れても意味がありません。これもあくまで、論理的に考えればですが。。

 

私たちの頭を曇らせている不安や恐怖の99%が、「うまくいかなかったらどうしよう」「怒られたらどうしよう」というような、「感じても意味のない恐怖」だといわれています。

 

この種の恐怖を消す方法は二つある、と考えられます。一つ目が、いたずらにおびえるのをやめて、不安や恐怖の原因を消すための行動をすること。やるべきことをやった後は淡々と結果を待つ。

それでも「怒られる」というような結果になれば、その場で可能な限り適切に対処する。

それでもつい、相手の挑発に乗ってしまったり、パニックになったり、怒りや失敗をしても、うまくリセットしていきましょう。誰でも弱く、環境にもろに影響を受けるものです。一時的な失敗に惑わされない強さも大切でしょう。

 

 

不安や恐怖の感情に振り回されるのではなく、【原因】を昇華するためには頭と体を使った方がいいかもしれません。

 

その方法は人によって違いますが、「何が本質なのか」を見極めていき、その本質以外のことは捨てる勇気を持つことでしょう。そして二つ目は、セルフイメージを高めていくことです。

セルフイメージ、自己肯定感が低い人は、簡単に不安と恐怖に支配されてしまいます。それはとても辛いことです。

 

「不安や恐怖を感じると、すぐに取り乱してしまう情けない自分」というセルフイメージが潜在意識に刷り込まれています。それは情けないのではなく、そこに大切な学びがあるだけでしょう。決して悪意の人たちの考え方やレッテル貼りに惑わされてはいけません。

 

気付いて克服するためには「潜在意識で望んでいるゴールの設定」も大切だと思います。

これまでの自分を捨てて、新しい自分に「臨場感」を感じて、なりたい自分を明確にしていくのです。

 

自分の未来は最高であると確信して生きている人にとっては、どんな過去の自分も、どんな困難である現在の自分も受け入れることが出来るのでしょう。最高の未来から振り返れば、「失敗」というものはありません。意地の悪い人間が勝手に「失敗」と認定したのでしょう、自分の歪んだ優越感のために。

 

いろいろな困難や生き辛さがあったけど、どれも必要な出来事だったのだと感じられたら素晴らしいです。あらゆる経験は学びだと考えられるか、他者依存、他者批判に終始して、自分から逃げ続けるかは大きな差になってくるでしょう。

 

セルフイメージを高め、「ゴールに意味のある感情だけを自分に許する」という原則を自らに課し、それでも不安や恐怖があれば、その原因を消すために頭と体を使いましょう。

 

潜在意識のなかにある根強い不安や恐怖でも手放していくことが大切なのだと思います。

 

ヒプノセラピー(催眠療法、前世療法、インナーチャイルド療法)がそのお役に立てればと願っております。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最後まで読んでくださってどうもありがとうございました。

***********************************************************

潜在意識からのヒーリング関西催眠療法

前世療法インナーチャイルド療法なら、

大阪梅田ヒプノセラピー Pure Solution

************************************************************

セラピーについてご質問、ご不明な点がございましたら、どんなことでも結構ですので、お気軽にお問い合わせください。いかなる場合でも、24時間以内に御返事させていただきます。

ヒプノセラピー(前世療法・インナーチャイルド・願望実現)によって、潜在意識に働きかけ、肯定的で前向きな人生を手に入れましょう。

Tel078-862-1865(完全予約制)

「pure solution」は、人間の催眠状態を利用した最新の心理療法である「ヒプノセラピー」によって、通常はアクセスできない潜在意識に働きかけ、問題解決や自己成長を促すセラピールームです。

ヒプノセラピーPure Solution

Copyright© 2012 Pure Solution All Rights Reserved.